オーダーメイドレッスン


質問形式でレッスンの特徴についてご紹介していきたいと思います。


Q、「こんにちは、早速ですがいつ頃からヨガやボディワークをはじめられたのですか?」

mina「こんにちは、初めてヨガを行ったのは大学生の頃でした。実はその頃交通事故に遭い、リハビリを行っていました。少し動ける様になってきた頃、当時住んでいた国分寺という場所にあるカフェスローで行っていたヨガに参加してみたのが始まりです。」

 

Q、「交通事故に遭ったのですね、、それは大変でしたね。後遺症等はなかったですか?」

mina「運良く大きな怪我はありませんでしたが、当時は睡眠障害と仰向けで寝る事が痛くて辛かったです。特に首と腰を痛めてしまいました。」

 

Q「首と腰は痛めると辛いですよね…私も腰が痛い時がたまにありますがとても不快です。。今はもう大丈夫なのですか?」

mina「はい、今は当時の様な痛みはありません。治るまでには時間がかかりましたが、少しずつトレーニングやストレッチを行いました。その時に精神的にも肉体的にもヨガが助けになってくれました。睡眠の質にも大きく良い影響を与えてくれました。そして、その後ヨガを本格的に学べるほど動ける様にはなったのですが、その後良いと思っていたヨガの練習でいつの間にか身体を痛めている、ということもありました。」

 

Q「ヨガは身体だけでなく精神的に良いとは聞いた事がありましたが、睡眠の質にも影響するのですね。睡眠は健康や美容にとっても重要と聞いた事があるので気になりますね。

それにしても、ヨガで身体を痛めると言う事があるんですね。それは知りませんでした。

どうしてヨガで身体を痛める結果になったのですか?」

mina「ヨガは身体に良い、というイメージは間違っていないと思います。しかし現在”ヨガ”といっても多くの流派やスタジオが混在しており内容は様々です。私が初期に行っていたのは、ポーズをとることがメインのレッスンでした。しかも10人20人と大人数で行う為、正しくポーズがとれているのかもわかりませんでした。疑問を抱いたまま、きれいにポーズをとらないといけないという意識が働き、必要以上に力がはいって無理に行っていたことが大きな原因だったと思います。」

 

Q「それ、すごく分かります!私も有名なスタジオに体験レッスンに参加した時、妙に周りの人を意識して緊張していまいっていました。」

mina「本来、ヨガは自分と向き合う為におこなうものですが、現在はいかに奇麗にポーズをとるかという外側に向けた意識が強くなってしまっていますね。それはとても残念に感じます。なぜなら、自分と向き合う時間は現代の忙しい生活の私たちには特に重要で贅沢な時間だと感じるからです。」

 

Q「こちらのレッスンはマンツーマンですか?ヨガという名前ではなく、パーソナルボディケア、という名前ですが何が違うのですか?」

mina「マンツーマンの場合もありますが、ご夫婦やお友達と少人数で行っているお客様もいらっしゃいます。基本的に、一人ひとりの方のお身体を継続的にケアして整えていくため、お一人か少人数制にしています。通常のヨガレッスンも行っていますが、通常レッスンではお身体の悩みや状態も様々です。その中でバランスをとりながら行う為どうしても集中的に其々の方に必要なレッスンはできません。また、パーソナルボディケアでは、ヨガをベースにしたストレッチやトレーニング、それに加えて、マッサージの要素が加わります。フットマッサージやヘッドマッサージ、チネイザンといわれるお腹のマッサージなど必要に応じて各身体の部位をほぐします。また、オーガニックアロマを使用したりし五感を刺激しながら行っていきます。」


Q「夫婦や友達とできるのはいいですね。それに、マッサージもやってもらえるのはとても気持ち良さそうで更に気になりますね。ぜひ今度お願いします!」

mina「ありがとうございます。ぜひ体験してみて下さい。ヨガでもマッサージでもない身体のケアが可能ですので、定期的に行う事で疲れを溜め込まない軽やかな身体を保っていきましょう」